各音域オリジナルギター

複弦アルトチェンバロギター  Double-strings Alto Cembalo Guitar

夜空に輝く星空のドラマ、
華麗で絢爛なチェンバロの響きそのままに、
演奏を格調高く盛り上げる。」

全長 /838mm
弦長 /488mm
表板 /ドイツ松 他
裏・横板 /ハカランダ・ローズウッド 他
指板 /エボニー
ネック /マホガニー
塗装 /ウレタン



  通常の単弦のチェンバロギターに更に研究改良を加え、より余韻が美しく響くよう開発された12弦(複弦)のアルトチェンバロギターです。音色もニイボリサウンドにふさわしく、格調高く広がりのある独特の響きを持ち、現在全て受注生産ですが大変人気のあるギターです。サウンドホール部分に美しいロゼッタが付き、その存在自身にも格調高い雰囲気が漂います。単弦のアルトチェンバロギターと同様に、プライムギターより5度高く調弦し、右指に針をつけてチェンバロの華麗な響きを奏でます。また、針を付けて弾く奏法の他に、指でじかに優しく奏でることも出来、甘いポピュラー系の音楽にも最適です。しかし何と言ってもバロック音楽の表現には欠かせない存在で、独奏、重奏でも華々しく活躍します。また、針の太さや弾く位置を変える事により、マンドリンやツィター(オーストリアの民族楽器)の音色も容易に表現できます。新堀ギターオーケストラAグループの伝統の曲、「ウィーンの森の物語」の中の重要なツィター独奏の部分でも、ポルトガルギターと共に用いられ、そのどこまでも伸びる余韻と甘いビブラート、繊細且つ優雅絢爛の響きは、多くのファンを魅了しています。