各音域オリジナルギター

アルトギター  Alto Guitar

「新堀メソードに欠かせないギターのプリンス。花に舞う蝶のように華やかに歌います。」

全長 /870mm
弦長 /530mm
表板 /ドイツ松・米杉
裏・横板 /ハカランダ・ローズウッド
指板 /エボニー
ネック /マホガニー
塗装 /ウレタン



 プライムギターより5度高く調弦します。指板が小さく従来のテクニックをはるかに越えた演奏が可能となりました。ギター合奏の花形としてなくてはならない楽器です。明るく澄んだ音色はルネッサンス期やバロック期そして現代音楽の独奏用にもピッタリです。アルトギターは今や日本の名工だけでなく、スペインのラミレスやコントレラス、そしてイギリスのポール・フィッシャーなど、世界の名工が私達の音楽院の為に凌ぎを削り、銘器を製作してくれる時代に入りました。そして近年、新堀ギターオーケストラの繰り広げる活発な国際親善公演により、ニイボリサウンドの代名詞としてもその名を一躍世界中に轟かせています。単に楽器としての枠を越え、アルトギターはこうした国際交流における音楽のメッセンジャーとしての資質をも備えているのです。来る21世紀には間違いなく、このアルトギターを中心に、更に各種ギターを導入したギターオーケストラが世界各国に広がっていく事でしょう。